PROFILE

6月5日生まれ。東京都出身。

高校卒業後、一旦はサラリーマンの道に進むが、「ステージ上で自分自身を表現したい」という思いが強くなり約4ヶ月で退職。
役者としての活躍を開始し舞台や映画などに出演する。

しかし、自分に影響を与える存在は、SION、尾崎豊、泉谷しげる、憂歌団などの音楽人であり、気付けばギターを覚え歌で自分自身を表現するようになり本格的に音楽活動をスタートさせる。

その後、都内のライブハウスに次々と出演し、渋谷アピア(現APIA40)でのワンマンライブは、超満員と大成功を収める。また、2万人が参加したオーディションで見事準グランプリに選ばれたり、NHK「サマーソングバトル」への出演も果たした。

それから数年。幾つもの紆余曲折を乗り越え、今のスタイルに辿り着く。
2009.10.28に『闇夜のダンス』発売以降、BANDスタイルを始め、アコースティックセッション、弾き語りなど様々なステージ内容で熱狂を生み出し2010年1月にはAudioleaf×新宿LOFT 『NEO LOFT』 にも選出される。

2011年2月に竹原ピストル(ex.野弧禅)、3月に木村充揮(ex.憂歌団)とも念願の共演を果たし、4月には原宿アストロホールで行われた「新東京フォークデイズ」に出演し山崎ハコとも共演。そして8月には川崎CLUB CIITA’に初出演、11月に木村充揮と2度目の共演を果たす。

2012年現在。川崎CLUB CIITA’から幕開けした勢いのままに、5月には木村充揮との3度目の共演。
6月5日には「前代未聞の千年弘高トリビュートLIVE」を開催。
多くのアーティストが出演し、熱狂を生み出し、
映像を使った新しい形での演出は大きな話題となり10月2日に千年祭「下剋上」を開催。

生き様をさらけ出すステージは同性からの圧倒的な支持を得て、常に熱狂と感動に包まれている。

現在の主な出演LIVEハウス
新宿LOFT、新宿SACT!、錦糸町Rebirth、四谷天窓、APIA40